勾玉ペンダント グリーンアベンチュリン -ネックレス-

シンプルに胸元を飾るペンダント

三種の神器の一つとして伝わる勾玉。古来より魔除けや護符として尊ばれてきました。
勾玉の形の由来は「動物の牙で作った牙玉が元」とする説や「胎児の形を模した」とする説、「月の形を模した」とする説など様々あり、はっきりとした事は不明です。
ただ、古くからこの形に特別な意味が込められいたのは間違いありません。潜在意識に働きかけるパワーが強いとされ、ヒーリングストーンとしてお勧めです。

アベンチュリンは森林のような癒しを与えてくれる石。
心身に余裕がない時、人に対して寛容になりたい時にぴったりです。

勾玉:20mm
紐:牛革 長さ46cm(アジャスターなし)

勾玉ペンダント グリーンアベンチュリンで使われているパワーストーン

アベンチュリン

5月の誕生石であり、穏やかなグリーンが特徴的なパワーストーン、アベンチュリン。和名を「砂金水晶」と言います。
アベンチュリンという名前は正式な石名ではなく、「グリーンアベンチュリンクォーツ」が正しい名前です。アベンチュレッセンスと呼ばれる光彩効果(内部の鉱物が光を受けてキラキラ輝く効果)を持つ緑色のクォーツを一般的にアベンチュリンと呼んでいます。
アベンチュリンはその見た目の通り森林のような癒しを与えるパワーストーンです。心身の疲れをきれいに洗い流し、健康を回復する効果があるとされています。
また、イライラを鎮めて安定した気持ちを取り戻すことにより集中力や判断力を高める効果もあります。そして心に余裕が出来る事により人に対し寛容になり、人間関係を円滑にする効果もあるとされます。 

健康 人間関係 精神安定 ストレス解消  

勾玉ペンダント グリーンアベンチュリン

■ご注文サイズ
46cm ¥1,000- (税込み)

 
 
※残りひとつ!
配送について

●ご注意
ご注文のサイズにより、石の種類は同じですが、商品に使用する石の数が商品写真と異なる場合があります。 また、天然石を使用しているため、商品写真と石の風合い、模様の位置が異なります。予めご了承ください。

 
<< 元のページへ戻る